FC2ブログ

2010-04






土日・夜間を含めてその他ご希望の日程がありましたらご連絡下さい。
場所
・阪急宝塚線石橋駅徒歩2分 アトリエ Anuhea(通常の日程及び土日祝日はこちらでの開催です)
・阪急十三駅近くJUSO Coworking

・シモジマワーク
  
  
  


・手づくりROOM 
イオン伊丹店
イオン鶴見緑地店
イオンりんくう泉南店
イオン伊丹店・イオン鶴見緑地店は午前(リボンレイ)・午後(リボンレイ&グルーデコ)の開催
りんくう泉南店は10時30分~12時30分の午前(リボンレイ&グルーデコ)のみ開催

トイレカバーはやめてほしい・・・・

フェリシモのカタログのクチュリエが書店売りの日だったので買いにいったんですが、今月のキルトジャパンはハワイアンキルトが特集なんですね。

日差しが暖かくなってくると、各キルト雑誌でもハワイアンの特集があるのですが、今年は一番目でしょうか。

うれしくなって手に取ったんですけど・・・。

キャシーさんだけでなくいろいろな方の作品が並んでました。
トラディショナルなものから、日本で大流行の小物まで。
小物もバックもとても素敵なデザインがあって新鮮でいいんです。

でも・・・

トイレセットだけはやめてほしかった。

ハワイアンキルトのモチーフにはいろいろと意味があって、やってはいけないタブーもあります。
汚したり足で踏んだりはその代表的なタブーです。
小物にアレンジするのもハワイではあまりやらないそうなんですよ。この流行は器用な日本人ならではですよね。

モチーフの意味やハワイの人が大事にしているタブーを理解したうえで小物にアレンジっていうのはいいと思うんです。
でも、ならトイレ3点セットはないと思う。
こういうものを作っておられるということは、結局他の小物でもハワイの文化を尊重して作ってるとは思えないんですよね・・・。

そういえばフラダンサーのモチーフもあったかな。
四足の獣や人間のモチーフも、夜中魂が抜け出して持ち主に悪さをするから使わないっていうタブーもあるんですけどね。

私の先生いわく
「ハワイの人があえてタブーを破るのは革新でも、日本人の私がするのは失礼」と。
私もそう思います・・・。

もうこうなると、ハワイアン風のアップリケクラフト。
こういうのがキルトジャパンで紹介されちゃうのか〜
がっくり。


リボンレイ&グルーデコのレッスン、オーダーを承っています。

リボンレイレッスンの詳細はこちら→
リボンレイインストラクターコースの詳細はこちら→
リボンレイ通信講座の詳細はこちら→
グルーデコ講座の詳細はこちら→
リボンレイショップはこちらからどうぞ↓
WebShop Anuhea
Anuhea BASE店
グルーデコ認定講座の詳細はこちら→
お問い合わせはこちら→
Lineはこちら
友だち追加
Instaglamはこちら


NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

rinrin

Author:rinrin
大阪を中心に西日本でリボンレイ教室を開催しています。
・Anuheaの特徴
HPはこちら
・Ribbon Lei Anuhea
Shopはこちら
・Shop Anuhea
・Anuhea BASE店
Instagramはこちら




★ウイ・キャロル・ミト
 公認インストラクター
  ダブルダイヤモンド資格
 サティフィケート発行校
★moanakoa
 認定インストラクター
  ダイヤモンド資格
★Aloha協会
 認定インストラクター

★89th
 レイデーセレブレーション
 コンテスト5位入賞
★マガジンランド主催
 第2回&第3回
 手芸・クラフト展
 展覧会展示及び書籍掲載
★日本ヴォーグ社主催
 第1回手づくりで
 Happyコンテスト
「イオンリテール社賞」受賞
★第3回パンドラ大賞
 クラフト部門入賞
★2012年Aloha協会主催
 リボンレイコンテスト入賞
 リボンレイ誌掲載

Line登録

Lineアカウントはこちら
友だち追加

カテゴリ

リボンレイ (351)
レッスン (340)
イベント (72)
オーダー・販売 (33)
グルーデコ (12)
Anuheaの部屋 (173)
日記 (125)
パッチワーク (38)
アロハベア (1)
パミール (105)
お知らせ (21)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する